2012年9月15日土曜日

教会員の声・・・映画「エクレールお菓子放浪記」

この映画があなたの街に行ったらぜひ見てくださいね。
全国の、映画館のない町で上映されることを願って石巻が中心となって撮られた映画です。
その後、あの震災。
舞台になった映画館も壊れました。なかなか上映計画も進みませんでした。


でも、映画の中には震災前の石巻が残っています。
少しずつじわじわと全国で上映されていくといいなと願っています。

主演は、吉井一肇(よしいはじめ)くんという少年。
監督は、近藤明男(ふみ子の海)。原作は西村滋。

早織も、いしだあゆみも遠藤憲一も林隆三も高橋恵子も山田吾一も竹内都子も満塁男の駒田も春風亭昇太さんも尾藤イサオも登米市長も石巻市長も、うちの息子も・・・出ています。

吉井君はその後、パナソニックドラマシアター「浪花少年探偵団」に出ていましたね。早織も。
吉井君は映画でもテレビでも、きれいなボーイソプラノで歌っていました。もともとミュージカルに出ていたようです。

登米町でもロケやりました。町の婦人部のみなさんが、役者やエキストラやスタッフの食事を作っていました。(登米町ではよく映画のロケが行われます)

今日は帯広で上映されたそうです。母が見に行ってくれました。

ちなみに、石巻ロケの河川敷でお会いした林隆三さんは、エネゴリ君のCMと変わらず、気さくでやさしくてすてきでした。石川五右衛門みたいなカツラかぶってたけど、やっぱり決まってましたね。あんまりこわい格好でエキストラの小さい女の子が泣きそうなのに気付き、やさしく話しかけていました。それでも効果がないとわかると、女の子から顔が見えないようにそっと後ろ向きになっていらっしゃいました。さすが!

0 件のコメント:

コメントを投稿