2022年1月24日月曜日

折り紙の花


幼稚園児のAちゃんが
「礼拝に飾って」と
折り紙のお花を
持ってきてくれました

午後の日差しを浴びながら
咲いています


「わたしたちは皆、
この方の満ちあふれる
豊かさの中から、
恵みの上に、
更に恵みを受けた。」

(ヨハネによる福音書1:16)

 

2021年12月29日水曜日

12/26礼拝の聖書箇所

 「私の目にあなたは値高く、

貴く

私はあなたを愛し・・・」

(イザヤ43:4)





神様から見て

私が

値高く

貴いとは

なんて嬉しいことでしょう。


自分で自分を評価したり

周りを気にして

がっかりすることもない。


神様にとって

あなたは

大事なんですよってこと。


本当に

安心なことです。


M


2021年12月11日土曜日

新しい掲示板 完成!


 以前から依頼していた教会の掲示板が

今日完成しました。

今までのものは外枠の木が腐食して

落ちてしまったのです。


看板屋さん、

クリスマスに間に合わせて下さり、

ありがとうございます!!


今度からは

真ん中の囲みの中に

聖句やご案内など

牧師が毛筆で書いた紙を

張る予定です!


楽しみですね!

2021年12月1日水曜日

クリスマスツリー

 クリスマスツリーを飾りました





廊下には
小さい小さいツリーも・・。

毎週2時から
少人数ですが
礼拝をしています

初めての方も
どうぞ!

お問合せ mailtochurch@yahoo.co.jp (牧師)

2021年11月29日月曜日

2021 クリスマス・新年礼拝のご案内


どなたでも どうぞおいでください
お待ちしています

★クリスマス礼拝 12月19日(日)
午後2時から

★クリスマスイブ礼拝(キャンドルサービス)
12月24日(金)
午後5時半から


★新年礼拝 1月2日(日)
午後2時から






 

2021年7月6日火曜日

7月11日 午後2時からの礼拝

 先週は、国木田独歩のおはなしをしました。富士見町教会で植村正久牧師から

洗礼をうけて熱心な教会生活を送っていたのですが、途中で信仰をなくしてし

まいました。38歳で亡くなる前に、植村正久牧師が病床を訪れたとき、自分は

祈ることができないと言って泣いたそうです。祈ることができること、祈りの座

が与えられていること自体が恵みなのですね。

今度の日曜日は、日本基督教団の聖書日課では「生活の刷新」というテーマにな

っています。引っ越しで本を整理していて「基督に虜はれし清松」という本をみ

つけて読んでいますが、新潟の五泉に生まれて、基督に捕らわれて、アメリカで

また日本で活躍した人です。出会いによって、人は変わるといいますから、だれ

の人生にもそういう一面があると思います。ペトロはイエス様に出会って人間を

とる漁師になり、パウロは、イエス様に出会って異邦人伝道の使徒になり、木村

も伝道者になりました。わたしも、キリスト者になり、牧師になりました。みな

さんも、御自分の人生をふりかえってみて、大きな影響をうけたと思う出会いが

あると思います。それは、どんな出会いでしたでしょうか。そういうことを考え

ながら、説教の準備をしています。

◇ ◇ ◇

7月11日 午後2時 (教会の玄関は午後1時30分ごろに開きます。)

聖書 使徒言行録19章13~20節

説教 「新しい生活」 牧師 佐々木栄悦











2021年7月1日木曜日

7月4日 午後2時からの礼拝

 雨がやみません。梅雨ですから。

恵みの雨もやみません。神様はいつくしみ深い方ですから。


7月4日 午後2時からの礼拝をご案内します。

聖書 第一テモテ2章1~8節

説教 「お祈りの世界」

    牧師 佐々木栄悦


先週、教区の新任教師オリエンテーションが行われました。

浦島太郎のようなわたしも参加させていただきました。

その中で、週報に名前を書くとき、「兄」や「姉」と書くと

戸惑う人がいるという話をうかがいました。

どうしようかと思案しています。